「未分類」の記事一覧

法定相続情報証明制度の利用を郵送で行う方法

法定相続情報証明制度では、申出書類の提出も、「法定相続情報一覧図の写し」などの受け取りも、すべて郵送で済ませることが可能です。 そして、申出書類の提出は、法務局に出向いて行い、「法定相続情報一覧図の写し」などの受け取りは […]

法定相続情報証明制度の利用にかかる日数

法定相続情報証明制度を利用するには、大きく分けて、次の①~③の3つの作業が必要になり、それぞれの作業にかかる日数の目安は、次の通りです。 ① 必要な戸籍謄本等の取得作業にかかる日数・・・1日~数ヵ月 ② 法定相続情報証明 […]

出生から死亡までの戸籍謄本とは?

出生から死亡までの戸籍謄本とは、亡くなった方の生れてから亡くなるまでの連続した戸籍謄本等のことです。 亡くなった方の銀行預金や、保険金や株、不動産の相続手続きでは、それぞれの相続手続き先に対して、亡くなった方の出生から死 […]

法定相続情報証明制度の必要書類

法定相続情報証明制度の利用に必要な書類としては、必ず用意する書類と、必要になる場合がある書類があります。 まず、必ず用意する書類としては、次の6つの書類です。 被相続人(亡くなった方)の出生から死亡までの戸籍謄本等※戸籍 […]
法定相続情報証明制度に有効期限は?

法定相続情報証明制度に有効期限は?

法定相続情報証明制度を利用する上で、有効期限があるのは何かについてですが、明確に有効期限を定めたものは特にありません。 ただし、法定相続情報証明制度を利用する場合に、期限的なものをあえて言えば、次の3つの場合に、期限的な […]

法定相続情報証明制度の手続き先

法定相続情報証明制度を利用する場合、法務局という役所が、手続き先となります。 ただ、法務局にはそれぞれ管轄(かんかつ)している地域があるため、全国どこの法務局でも良いというわけではありません。 次の①~④の所在地を管轄し […]

法定相続情報証明制度を利用できる人は?

法定相続情報証明制度は、 亡くなった方の相続人の1人であれば、 基本的に、誰でも利用することができます。 ただし、被相続人(亡くなった方)、又は相続人の内、 誰か1人でも日本国籍でない人がいる場合には、 法定相続情報証明 […]

法定相続情報証明制度の手数料

法定相続情報証明制度は、手数料がかかることはなく、無料で利用することができます。 法定相続情報証明制度の利用の申出時に、手数料がかかることはありませんし、手続き完了後にも手数料がかかることはないということです。 また、法 […]

法定相続情報証明制度と相続登記

法定相続情報証明制度は、亡くなった方の財産に不動産がない場合や、不動産の相続登記をしない場合でも、利用できる制度です。 亡くなった方の財産が預貯金のみのような、相続登記と関係がない場合でも、法定相続情報証明制度を利用でき […]

法定相続情報証明制度は銀行で使える?

法定相続情報証明制度は、銀行の相続手続きで使えますし、銀行などの相続手続きで使うことを主な目的とした制度です。 ゆうちょ銀行や、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行など大手の銀行はもちろんのこと、全国の地 […]