行政書士 寺岡孝幸(ぎょうせいしょし てらおか たかゆき)

行政書士寺岡孝幸の顔写真

所属行政書士会

所属土地家屋調査士会と所属土地家屋調査士協会

経歴

昭和48年高知県高知市で出生
平成11年3月東海工業専門学校 測量設計科を卒業
平成13年土地家屋調査士試験に合格
平成14年3月土地家屋調査士寺岡孝幸事務所を開業
平成18年行政書士試験に合格
平成18年3月行政書士寺岡孝幸事務所を開業

行政書士になるまで

行政書士になるまで実質勉強したのは約3年間でした。
最初の1年間はあまり勉強時間も取れなかったので落ちるべくして落ちました。

2年目は本気で勉強に取り組み、試験前の3ヶ月くらいは1日10時間以上の勉強を行い、絶対合格すると思いましたが、なぜか落ちてしまい、これは大変な資格だと痛感しました。

そこで、3年目、2度目の本気の勉強へと取り組みますが、一般教養の範囲が広すぎで苦戦した末、最後の試験当日の一般教養の択一5問(5肢択一)、5問ともそれぞれ2択まで絞り込みましたが、それぞれの2択をすべて迷った挙句、5問すべての2択を鉛筆を転がして答えを選択、神が降りてきたのか5問すべて正解していました。

そして、合格ラインよりもわずか1点上で合格できたという自分でも信じられない合格体験をしました。

さらに、その年の合格率は2.6%で、過去(令和現在までも含めて)の行政書士試験の合格率の中でも、最も難関の年に合格したことが後でわかりました。

ただ、1日10時間以上の勉強を数か月間継続して行っていましたので、何とかそこまで到達することができたとも思っております。

何事も継続と積み上げが大事なことも改めて勉強できた試験でした。

行政書士 寺岡孝幸が現在行っている業務


行政書士事務所の開業後は、主に、相続に必要な戸籍謄本等の取得や相続人調査の代行業務、法定相続情報一覧図の写しの取得代行業務、亡くなった方の銀行預金や株などの相続手続き代行業務、家系図作成及び家系戸籍調査の代行業務を、全国対応で過去14年間継続して行っています。

※法定相続情報一覧図の写しの取得代行業務は平成29年に新設されてから行っています。

  • (全国対応)相続に必要な戸籍謄本等の取得や相続人調査の代行業務
  • (全国対応)法定相続情報一覧図の写しの取得代行業務
  • (全国対応)亡くなった方の銀行預金や株などの相続手続き代行業務
  • (全国対応)家系図作成及び家系戸籍調査の代行業務